aiboデベロッパープログラム

aiboを活用して新しいライフスタイルを作りませんか?

aiboはとても愛らしい存在ですが、さらに今後aiboの可能性を広げていくためには開発者の皆様の協力が不可欠です。
aiboといっしょに、ロボットがあたりまえに存在する、楽しく先進的な社会を実現していきましょう。

開発の流れ

  • 1 準備
    開発にはaiboが必要です。
    まずはaiboをお迎えしましょう。
  • 2 規約確認
    aiboデベロッパープログラムの規約をご確認いただき、ご同意いただける方のみご利用ください。
  • 3 学ぶ
    aiboデベロッパーサイトではaiboを動かすためのWeb APIのリファレンスガイドなど開発に必要な情報がまとまっています。
  • 4 動かす
    ドキュメントを見ながら、簡単なプログラムを実行してみましょう。
    あとは皆様のアイディア次第でaiboの可能性が広がっていきます。

プログラミング初心者の方へ

ドラック&ドロップが中心の操作で簡単にaiboの動きをプログラミングできるツールとして、aiboビジュアルプログラミングをご用意しています。 まずはaiboがどんなことをできるか気軽に試せますので、プログラミング初心者の方は是非お試しください。

事例紹介

  • aiboビジュアルプログラミング
    aiboビジュアルプログラミング
    プログラミング言語の知識がなくても、aiboのオリジナルの動きが作れるツール。
    詳しくはこちら
  • セコム株式会社様
    セコム株式会社様
    セコムのセキュリティ機器と連携し、自宅の安心をaiboがかわいくお手伝い。
    詳しくはこちら
  • Sony STEAM Studio 2019
    Sony STEAM Studio 2019
    aiboを使ったビデオ制作のCompetitionを実施。
    詳しくはこちら
  • 日立グローバルライフソリューションズ株式会社様
    日立グローバルライフソリューションズ株式会社様
    aiboと家電連携の可能性探索。CEATECでデモを実施。
    詳しくはこちら

よくあるご質問

Q : aiboデベロッパープログラムとは何ですか?

A : aibo のAPI(Web API)の公開にともない、aibo との連携サービス・アプリ等を開発するために必要なライセンスプログラムです。API を利用するには、aibo デベロッパープログラム利用規約に同意いただく必要があります。


Q : aiboデベロッパープログラムの対象者は誰ですか?

A : aiboを所有しているすべての方が対象になります。


Q : aiboデベロッパープログラムの利用は有償ですか?

A : 現在は、無償で提供しております。


Q : 具体的な開発の流れを教えてもらえますか?

A : 詳しくは、以下の aibo デベロッパーサイトのドキュメントページをご覧ください。

[ドキュメント]

Q : aiboはどういったことができるのですか?

A : シンプルに歩く動作から、首を動かす動作まで、さまざまなことができます。詳しくは、以下の aibo デベロッパーサイトのドキュメントページをご覧ください。

[ドキュメント]

Q : 一般のaiboオーナー様向けの連携アプリケーションを公開できますか?

A : aiboとの連携サービスを一般に公開する仕組みは今後対応予定です。
ご希望の方は個別にお問合せください。


Q : 技術サポートはしてもらえますか?

A : aibo API を使ったプログラミングについての質問は、Stack Overflow に投稿することができます。
投稿する際は、aibo-developer タグをつけてください。
Stack Overflow はプログラマーのためのフォーラム(外部サイト)です。質問はプログラミングのことに限定してください。

質問の例
 「〇〇のプログラムを実行したいのですが、どうすればできますか?」
 「APIでエラーが発生します。原因は何でしょうか?」

Stack Overflow の aibo-developer タグのついた質問をみる(外部サイトに遷移します)


プログラミング以外のご相談や、製品(aibo 本体)、aibo デベロッパープログラムに関するご質問などは aibo オーナーサポートにご連絡ください。

質問の例

 「API と関係なく本体でエラーが発生します。」
「〇〇してほしいです。(ご意見・ご要望)」

aibo オーナーサポート

Q : プログラミングしてしまうと、aibo がかわいそうではないですか?

A : 一般的なロボットのAPIとは異なりプログラムを実行したときにaiboの心理状態により異なったふるまいをすることがあります。aiboらしさを残しつつプログラミングを楽しんで頂くため、aiboの感情を尊重したAPIとなっています。